ニノの日記

二宮尚徳(にのみやひさのり)が思ったことなどを書いています。

【ちょっとだけ手伝ってください(市役所にお願いの手紙を書きます)】

あまり知られていないのですが、実は僕は獣医師で、けっこう動物が好きなこともあり、以前から細々と動物愛護の活動をしています。 数年前に「動物愛護をやろう」と決めてから、色々と調べながら考えたところ、「日本の動物の処分数(※)を減らすためには2…

【朗報】いのちをつなぐペットショップ2号店!

皆様、新年明けましておめでとうございますm(_ _)m いつも『いのちをつなぐペットショッププロジェクト』(※)を応援して下さりありがとうございます。 ※【いのちをつなぐペットショッププロジェクト】 : 生体販売をやめ、保護犬・保護猫を店頭で譲渡させて…

おわびと活動再開のお知らせ

みなさんこんにちは。 「いのちをつなぐペットショッププロジェクト」発起人の二宮です。 以前このブログ(↑)を書いてから、はや3年が経ってしまいました(^_^;) 当初の予定では、みなさんに協力を呼びかけると同時に、 動物思いで志を持ったペットショップ…

牧原プラン(人と動物が幸せに暮らす社会の実現プロジェクト アクションプラン)について

8月が近づくと気になることがあります。 一つは終戦の日(8月15日)です。 僕は日本のために戦ってくださったご先祖様に感謝しているので、毎年靖国神社にお参りに行きます。 そして気になることのもう一つが、来年度の国の予算の大枠がわかる「概算要求…

『集団的自衛権』について思うこと

昔、大学時代の友人が、 「人間関係を良好に維持するためには、「政治」と「宗教」の話はタブーだ。」 「「天気」と「野球」の話だけすればいい」 と冗談めかして言っていました。 これは極端な例えではあるけれど、「一面ではそのとおりだな」とも感じます…

インフルエンザのワクチンについて

先日、友人の紹介で、日常に存在する化学物質の安全性(危険性)に関する講演を聴きに横浜に行ってきました。 色々なお話を伺えとても勉強になったので、その一部をシェアしたいと思います。 特に、自分が気になったのは『ワクチンの安全性』についてです。 …

いのちをつなぐペットショッププロジェクトのプロセス

さて、いのちをつなぐペットショッププロジェクトの概要について前回のブログで書きましたが、これを実際に実現するため、具体的にどのように進める必要があるのでしょうか。 このプロジェクトの成功のためには2つの要素が必要です。 一つは、できるだけ多…

いのちをつなぐペットショッププロジェクト

今日は【いのちをつなぐペットショッププロジェクト】の概要について書こうと思います。 ------------ みなさんはこれから『犬を飼いたい』と思ったら、まずどうされますか? おそらく、多くの方がペットショップに足を運ばれるのではないでしょうか。 最近…

動物に優しい世の中づくりを千葉から始めます

最近ブログでは財政関係の話ばかり書いていますが、僕は実は 『日本の犬と猫の行政による殺処分をなくしたい』と考えています。 これを人生のテーマの一つにしています。 やっと千葉での生活も落ち着いてき、考えもまとまったので、行動を始めようと思います…

自分たちにできること

久しぶりに今日は仕事が休みなのでブログを書きます。 これまでに何度か日本の財政状況が悪化しています、という話を書きましたが、僕は 『ヤベエよ!すぐにもっと増税せねば!』 と主張する気はありません。 日本国債はその大半が、国内の金融機関を介して…

豊かな日本の裏側に(その4)

ここまで、日本国政府の財政状況がやばそうだ、という話をしてきましたが、日本国政府の財政が悪化すると、一体何がマズイのでしょうか。 日本の財政が悪化するとどのような影響が出るかというと、 『政策の自由度が悪化』します。 つまり、 『借金の返済に…

豊かな日本の裏側に(その3)

さて、ここまでの話をまとめると、 ● 日本国政府は現在、すごい額の負債をかかえている。 (780兆円(H26年度末)) ● 来年度もかなりの額の新規の借入をする予定。 (41兆円(H26年度予算の歳入)) ● 支出の内訳を見ると『借入金の返済(24%)』と…

豊かな日本の裏側に(その2)

さて、昨日『現在の日本の財政がとても厳しい状況』という話を ブログに書きましたが、これを改善して、 少しずつ借金を減らしていくことは可能でしょうか。 今日は、そのことについて書きたいと思います。 ------------- まず、昨日も書きましたが、平成2…

『豊かな日本』の裏側に

久しぶりにブログを書きます。 先日、千葉市内で行われた日本の将来について学ぶとある勉強会に 参加しました。 テーマは『日本の財政問題と社会保障』についてです。 むつかしいタイトルですね。 ----------- もともと、僕は獣医さんになるつもりだったので…

日本のペット(犬・猫)をめぐる情勢について③

さて、今日は 『効果的な犬猫の殺処分を減らす方法』 について書こうと思います。 (それは何だと思います?) それはずばり、 『徹底的にノラ猫の避妊手術を行う』 ということです。 あまり (というか全く)夢のある話ではありませんが、現実的にはこれが…

日本のペット(犬猫)をめぐる現状について②

さて、前回、犬や猫がたくさん処分されているという話を書いたが、具体的にはどんな犬や猫が殺処分されているのだろうか。 まず、犬について見てみる。 犬は平成23年度に43,606頭が殺処分されたが、 このうちの36,120頭(82.8%)は成犬で、 7,486頭(17.2%)…

日本のペット(犬猫)をめぐる現状について①

今日は、自分で調べたり、色々な方とお話したりする中で見えてきた『日本のペット(特に犬と猫)をめぐる現状』について書こうと思う。 --- 余談ではあるが、「めぐる現状」と言えば、公務員時代の習慣で「~をめぐる情勢」という資料を思い出す。 行政では…

ここ3か月を振り返って

すっかりブログを書く期間が空いてしまったが、ここ3か月間、色々なことがあったので、これまでの出来事のまとめと、これからのことについて書こうと思う。 -- まず、自分は平成25年3月末に前の職場を退職したあと、4月、5月、6月と3か月間、いろんな人に会…

むらいさん【ちょっと政治の話】

僕は『政治家』という人が少し苦手だった。 僕が子どもの頃、小学校で勉強していると、外から自分の名前を連呼している人の声が聞こえてきて、とてもうるさいなあ、と感じていた。 その後、成長してからも、政治家の人とは大して関わりがなく、特に印象は改…

みなさんメッセージ本当にありがとうございました

今回、「職場を去って夢を目指します」と意思表明したわけだけど(過去の日記『農林水産省を退職しました』参照http://hisa0621.hatenablog.com/entry/2013/03/31/000125)、本当に本当に多くの皆さんから激励の言葉や応援のメッセージをいただいた。 フェイ…

心と音楽

懐かしい曲を聴くと、それをよく聴いた頃の気持ちが蘇ることがある。 音楽には、心のどこかに残っている感情を、引き出してくれる力がある。 --- 今回、仕事を辞めるにあたって、多くの方から、「その計画はいつから考えていたの?」 と、聞かれるが、実は自…

日本を良くする方法(Social Market(案))

最近、日本の財政状況をみていると、どうもこれ以上行政が社会的なサービスを増やしていけるような状況にはないように思う。 (https://www.mof.go.jp/budget/fiscal_condition/related_data/sy014_2409.pdf) でも、これから先、高齢化に伴う社会保障費の増…

農林水産省を退職しました

このたび、6年間勤めてきた農林水産省を退職し、動物を保護する活動を始めることを決めました。 これからは心の一番奥にある思いにしたがって生きていこうと思います。 いつかまた振り返るときのため、退職あいさつメールを日記に残しておきます。 ーーーー…